顔汗を改善するための方法を集めてみました♪

顔汗,改善

顔汗を改善するための方法を集めてみました

 

悩みや改善方法や対策

【人はなぜ汗をかくのか】

顔汗,改善

人は誰しも汗をかきます。
夏の暑い日などは立っているだけでも汗がだらだらと流れてきます。
特に女性は顔に汗をかくとメイクが崩れるだけでなく、見た目もあまりよろしくありません。

 

しかしここで疑問に思うのは「人はなぜ汗をかくのか?」ということです。

 

 

簡潔に言えば、「体温を下げるため」です。

 

人は身体に熱を感じると、汗をかいて体温を下げようとします。

 

他にも汗をかく原因として考えられるのは「自律神経やホルモンバランスの乱れ」「ストレス」「強い緊張」「興奮状態」などがあります。

 

顔汗を止める対策はいくつかありますが、汗をかく原因によっても対応が変わりますので、自分はどのタイプなのかしっかり見極めて正しい対応をし、にっくき顔汗を改善しましょう。

 

 

【なぜ顔に大量の汗をかくのか】

顔汗,改善

ふと感じたことありませんか?
「周りの人は汗をかいてないのに、自分だけ大汗かいて恥ずかしい」・・・

 

夏の暑い日などは周りの人もみんな汗をかいているので、自分も汗をかいていてもなんとも思わないのですが、秋になり涼しくなっているはずなのに自分だけ汗をかいている・・・
私はよくあります。

 

友人「最近涼しくなったよね〜」
私「うん、過ごしやすくなったよね〜(顔に汗)」
友人「うそつけ!」
私「うそじゃないんだって。むしろ足先は冷たいくらいだし。ただ顔から汗が出るだけなんだって!」

 

 

友人との会話に「ああ、わかる!」とおもったアナタ。
アナタの顔汗の原因はズバリ・・・

 

運動不足

 

です

 

 

 

【運動不足と顔汗】

顔汗,改善

なんで運動不足だと顔に汗をかくんだ?

 

何度も書いているように人は誰しも汗をかきます。
ただ、その汗をかく部分に違いがあるんです。

 

運動不足→全身の汗腺が弱る(汗が出にくくなる)→顔の汗腺は全身の汗腺の中でも弱りにくい→全身の汗腺から汗が出にくくなる→顔や首から大量に汗が出る

 

つまり、運動不足による身体の汗腺の機能低下によって顔から汗が出るということなんです。
なんで顔の汗腺が弱りにくいのか?
それは脳を守るためと言われています。
脳が体温の熱でダメージを受けるのを防ぐため、真っ先に頭や顔に汗をかきます。
ここで、全身の汗腺がちゃんと機能している人なら身体全体で熱を放出できるのですが、機能していない人だと、顔からの一点集中で汗が出る・・・ということなんです。

 

 

ならばもう、顔汗は治らないのか?

 

治ります!

 

運動をすることで全身の汗腺の機能は復活します。

 

しっかりトレーニングをして、全身の汗腺を活発にすれば顔汗は減りますよ。

 

 

 

【女性ホルモンと顔汗】

顔汗,改善

もしあなたが40代後半〜50代の女性で顔汗で悩んでいたら・・・
女性ホルモンの乱れによるものかもしれません。

 

いわゆる「更年期障害」です。

 

年齢を重ねた女性が必ずと言っていいほど通る道ですね。
更年期障害の主な症状に「ホットフラッシュ」があります。
ホットフラッシュの症状として

  • 首筋、胸の下、背中、頭から汗が出る
  • 顔が突然熱くなり、汗が大量に出る
  • のぼせた状態になる

などがあります。

 

実はこの「ホットフラッシュ」、更年期の女性の約80%が体験するといわれています。
もしあなたが更年期で、顔から汗が出たら、病院で診てもらいましょう。
女性ホルモンの値などは血液検査で分かりますし、更年期障害と診断されればお薬も処方してもらえます。
悩んでいるなら一度病院へ。

 

 

【漢方と顔汗】

顔汗,改善

病院に行くのが恥ずかしい、そんな時間ない、まだまだ若いわよ!

 

いろんな事情で病院に行くことができない方。

 

顔汗には漢方も有効ですよ。

 

こちらもタイプ別にあるので、自分の症状に合わせて服用ができます。

 

■精神的な原因の場合

緊張を緩和し、心を落ち着かせます。
・紫胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)
・紫胡桂枝乾姜湯(さいこけいしかんきょうとう)

 

■肥満が原因の場合

水分代謝を改善して汗を改善します。
・防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)
・防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)

 

■ホルモンバランスが原因の場合

女性ホルモンのバランスを正常化します。
・加味逍遙散(かみしょうようさん)
・女神散 (にょしんさん)

 

漢方は副作用がなく、安全な体質改善が期待できますが、デメリットとして、効果が出るまでに時間がかかります。

 

 

 

【制汗剤と顔汗1】

顔汗,改善

もっと手軽に顔汗を止めたい!

 

運動の効果や漢方の効果を待ってる時間がない!
すぐにでも汗を止めたい!

 

そんなあなたには手軽にできる汗を止める方法・・・それは「制汗剤」です。

 

ドラッグストアに行けば、さまざまなメーカーから販売されていますよね。

 

汗を抑え、さらにいい香りまでします。

 

自分の好みの香りを身にまとうことで精神が安定し、精神的

 

な汗を抑制する効果もあると言われています。

 

「もしかして私、汗臭いかも・・・」

 

そう思った時は、汗の匂いを抑えてくれる効果がある制汗剤もありますので、体質で選ぶのもいいかもしれませんね。

 

 

 

【制汗剤と顔汗2】

顔汗,改善

市販の制汗剤じゃ汗は止まらないよ!

 

という方におススメなのが、「塩化アルミニウム液」です。

 

なにやら科学チックな名前ですが、これがものすごい効果がある制汗剤なんです。

 

この「塩化アルミニウム」は、汗を止めたい箇所に塗ると、汗をかいた時に汗と塩化アルミニウムが結合して汗腺を塞いでしまうんです。
その箇所から汗が出せなくなると、人は他の場所から汗を出そうとします。
しかも塗り続ければその箇所の汗腺が完全に塞がり、まったく汗が出なくなるんです。

 

つまり、顔に塗り続ければ顔からの汗がピタッと止まる、ということなんです。

 

 

「じゃあ、これでいいじゃん」

 

と思われてるかもしれません。
しかしながら、この塩化アルミニウム液には最大の欠点がありまして・・・それは

 

顔に使えない

 

んです(涙)

 

「なら最初から紹介すな」

 

そうなんです。
けど、汗は止めたいんです。
そこで私、あくまで「自己責任」で使ってみました。

 

結果どうなったか・・・
ギブアップ!

 

「・・・・は?」

 

そう思うでしょうね。
なにがギブアップだったのか。
顔に塩化アルミニウムを塗ったところ・・・痒い!
痒くて痒くて我慢できないほどの痒みに襲われてしまいました。

 

私には強すぎたみたいです。
せっかく買ったのですが、1回でギブアップしました(涙)

 

しかしネットでの評価を見ると、ピタッと汗が止まった!など成果があった人もいるみたいです。
試してみたい人はあくまで「自己責任」で使ってみてください。

 

【まとめ】

顔汗,改善

いかがでしたでしょうか。

 

いくつか汗を止める方法を紹介しましたが、自分に当てはまる改善方法は見つかりましたでしょうか。
誰しも汗はかきますが、生活に支障をきたすほどの汗は病気です。
改善方法を試しても汗が止まらない、汗のせいで生活がままならない・・・
そんなときは病院で診てもらいましょう。

 

>>顔汗を10秒で抑えたい方はこちら!